記帳指導   記帳機械化システム

  記 帳 指 導 のご 案 内  
 青色申告をしている方には、青色申告特別控除という特典があります。日々の取引が「正規の簿記の原則」(複式簿記)にしたがって記帳され、「損益計算書」および「貸借対照表」を確定申告とともに期限までに提出すれば、65万円を青色申告決算書において控除することができるようになりました。
 商工会議所では、新しく記帳を始められる方や、記帳方法が分からない方、正規の簿記の原則に則った記帳をしたい方のために、記帳指導を行っています。「正規の簿記の原則にしたがった正しい記帳をはじめたい。」「複式簿記での記帳方法に変更し、65万円の青色申告特別控除を受けたい。」とお考えの方は、どうぞお気軽にお申し込み下さい。
秘密厳守
記帳指導を受けるために、まず、実行して下さい。
1. 納品書・請求書・領収書など、すべての原始記録が基本となりますから、大切に保管しておいてください。
2. 家計費と事業費の区別をハッキリさせて下さい。
3. 決算には、棚卸表が必要です。在庫品を正確に記録して下さい。

記帳継続指導のご案内
記帳継続指導とは、新しく青色申告を始めた人や、白色申告の方でも記帳の仕方を 習 いたい方のために記帳指導員(税理士)が1年間継続して指導する制度です。 
対象者 個人営業の方で、現在税理士関与を受けてない方
指導内容 簡易帳簿、又は複式簿記による記帳の仕方を記帳指導員が マン・ツウ・マンにより指導します。 従業員・専従者等の源泉事務及び年末調整 決算の仕方及び確定申告の仕方
指導方法 マン・ツウ・マンにより毎月1回の個別指導を行います
指導場所 羽島商工会議所
指導料 無料
 申込書  こちらをクリックしてご記入の上、持参またはFAXでお申込み下さい。


記帳相談のご案内
 日々の記帳方法でわからないことや、帳簿の付け方の指導を希望される方など、お気軽にご来所下さい。相談会場で、経営指導員、記帳指導員が分かり易く指導いたします。
対象者 個人営業の方で、現在税理士関与を受けてない方
指導内容 毎日の記帳方法、決算処理の方法、確定申告書の作成等を本所経営指導員、記帳指導員が個別に指導します。
指導方法 マン・ツウ・マンにより毎月1回以上の個別指導を行います
指導場所 羽島商工会議所
指導料 無料
 日程等  こちらをクリックしてご確認下さい。


 記帳機械化システムのご案内 
秘密厳守
手書きの記帳では、手間が掛かかるばかりでなく、計算が大変でしかも間違いも発生しがちです。そこで商工会議所では会員の皆様に向けて、記帳機械化(入力代行)および、ご自宅のパソコンを利用したパソコン経理指導(入力支援)の2種類を行っております。是非ご利用下さい!
記帳機械化システムのご案内
商工会議所のコンピューターを使用し、元帳・試算表(入力代行)等を作成します
対象者 青色申告している(予定している)個人事業者
指導方法 会議所職員1名が専属担当します
年間費用 @年間費   2口増 (1口 2,000円)
A入力費用(毎月の取引仕訳数により7ランクに分けられます)
B期末処理手数料  (5,000円)

パソコン経理指導のご案内
ご自宅のパソコンを利用し、基本的な入力法(入力支援)等をご指導します
対象者 パソコンをお持ちで、会計ソフト「弥生会計」を導入している(導入予定の)個人事業者
指導方法 会議所職員1名が専属担当します
年間費用 @年会費  2口増  (1口2,000円)
A入力費用 なし   (自己入力のため)
B期末処理手数料  (5,000円)


Copyright : 2005 HASHIMA Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.